logo logo

COLUMN

【大阪/梅田・中崎町】中崎の深夜に現れるクラシックな雰囲気漂う喫茶店「深夜喫茶マンサルド」️

中崎町駅から徒歩2分

今回は、中崎町にある19:00から開店する「深夜喫茶マンサルド」に行ってきました!

他のお店がだんだんと閉まっていく中、人通りの少ない路地の奥で深夜に開店し、大阪の若者をいざなっていくお店。

そんな大阪深夜の隠れ家でかつ今話題の「深夜喫茶マンサルド」を正直にレビューしていきます!

クラシックな雰囲気漂う極上の空間をぜひ体感してみてください。

目次

    1.「深夜喫茶マンサルド」 ってどんなとこ?

    中崎町駅から200m、徒歩2分ほどの場所にあります。

    お店の場所としては、さくらビルと幼稚園の間にはいっていき、道なりに進んでいった先にあります。

    隣には済美公園という場所があるので、そこを目印に進んでいくのがいいかもしれません。

    メディアに露出してからお店の人気が爆発し、多くの人が夜遅くからお店にならんでいるような、そんなお店になっています。

    お店は当日に店の前に置かれているQRコードを読み取って番号をもらう形になります!

    整理券がそこで配布されており、順番になったらLINEで知らせてくれる仕組みになっています。

    呼び出し時間から5分以上経過するとキャンセル扱いになるので、近くの街並みをぶらぶらしておくことがおすすめです!

    お店のオープン時間が19:00ということもあり、周りに空いているお店があまりないので、時間を他のところでつぶすことが少し難しいような、そんなお店になっています。

    お店は当日にQRコードを読みとって整理券をもらうような仕様になっています。

    店に入るとバーのような空間がお出迎えしてくれます。

    店の一階はカウンター席とバーカウンターになっており、店員さんと直接お話ができたり、商品を作っている様子を見ることができます。

    カウンターには多くのお酒が飾られており、後ほど説明はするのですが、お酒を使ったメニューも豊富なので、カフェ感覚だけでなく、バーに来るような感覚で来店することもおすすめです。

    店の雰囲気は全体的にレトロな感覚を感じることができます。

    手前の緑色のライトは一席当たり一つよういされていたり、写真の中央付近にある昔の電話のようなものがさらにこのレトロさを強調しているように感じます。

    また、店員さんの制服がかっちりとしているのも特徴的で、ちょっと入った瞬間に背筋が伸びるような感覚になりました笑

    レトロな店内で、会話と料理を作る様子をみて楽しむことができるそんなお店になっています。

    二階にはテーブル席が用意されています。

    こちらは四人がけの座席や、二人で使うことができるテーブルも用意されているので、すこし人数が多い人はこちらの座席を案内されることが多くなると思います。

    上からはお店の人が商品を作っている様子を見ることはできないので、そこは少し残念かもしれません。

    ただ、上の座席でも緑のライトが置かれているので、インスタ映えすることは間違いなしです。

    また店内全てが禁煙可能になっているので、タバコを吸う方でも安心して来店することができます。

    喫茶店ならではのたばこのにおいも素敵ですよね

    たばこのにおいが苦手な方にはちょっとしんどいと感じることがあるかもしれません。

    ただ、来店する年齢層的にタバコを吸っているお客さんの割合はそこまで多くない印象を受けたので、昔ながらの喫茶店程においがきついわけではないと思います!

    二階席はテーブル席になっていて、三人以上のお客さんが吸われるような座席になっていました。

    案内されたテーブル席はこちらになっています。

    佐藤とベルがテーブルの上におかれており、注文が決まった際にはベルを鳴らして店員さんを呼ぶような仕様になっています。

    ベルの音がなかなかに大きいので、店員さんに気づかれない心配はありません笑

    また、お会計の時には右側にあるプレートのようなものを持っていくことでできるようになっています。

    手前の封蝋を押されたものの中にはメニュー表が入っています。

    店にあるものすべてがレトロな空間を演出してくれており、どこを切り取ってもお洒落な雰囲気を感じることができる、そんなお店になっています!

    小物一つ一つからお店のレトロさを感じさせてくれるようになっています。

    2.メニュー紹介

    メニューは先ほど説明した封蝋の中に六枚入っていました。

    メニューの種類として、アルコールとノンアルコール、ケーキの三種類で用意されています。

    まずはノンアルコールメニューから。

    こちらにはブレンドコーヒー、四種類のストレート珈琲、ミルクコーヒー、ウィンナー珈琲、カフェラテ、エスプレッソトニックというコーヒー系のメニューと、十種類の紅茶メニュー、ココア、ミックスジュース、三種類のクリームソーダが書かれています。

    ノンアルコール系ドリンクはホットとアイスを選ぶことができるので、その日の気温に合わせて注文するのがおすすめです。

    SNSではホットのココアやクリームソーダを注文しているお客さんが多い印象を受けました!

    コーヒー系、紅茶系、ソフトドリンク系のモノが用意されています。

    こちらはコーヒーのカクテルとクリームソーダのカクテルです。

    ウォッカを使ったエスプレッソマティーニや、ジンを使ったアールグレージントニック、カフェネグローニという、少し変わり種の商品も置かれています。

    また、先ほどはノンアルコールのクリームソーダがあったのですが、こちらはカクテルでのチュモンが可能です。

    紅茶系のクリームソーダやキンモクセイの香りが香るものなど、ノンアルコールにはない独特のフレーバーのモノがそろっていました。

    お店のオープン時間が19:00~であるので、ご飯終わりにドリンクだけ飲みに来るのもとてもおすすめできるお店になっています。

    こちらのメニューを注文した際には店員さんがアルコールドリンクである確認をしてくれるので、未成年でも安心して来店をすることができます。

    すこし名前が特殊なドリンクになっています。

    こちらのメニューはお店のこだわりぬかれたドリップコーヒーとデザートが書かれています。

    ゲイシャ種の深煎りコーヒーをレギュラーとデミタスで選ぶことができます。

    デミタスコーヒーというのは、小型のカップに濃いめに淹れたコーヒーのことの名称になっています。

    デザートは三種類で、テリーヌショコラ、チーズケーキ、ミドリベイクの気まぐれバターケーキになっています。

    どれもお店でこだわりぬかれた商品になっているので、どれを頼むか悩んでしまいましね!

    店舗の一階にたくさんの種類のお酒を置かれていて、メニューにないものでも頼みたいカクテルがあれば気軽に店員さんに相談することができるそうです。

    夜の一杯を飲みに来る、そんなお店として選ぶのもちょうどいいですね!

    ワカモノが多く集まるお店ではありますが、地元の人がマスターと会話するために来店するのでもよさそうです!

    メニュー外のカクテルも注文することができます。

    3.実際に食べてみた!

    今回私はチーズケーキとホットのココアを注文しました。

    インスタグラムに載っていた、本当にココアかどうか疑うような見た目をしていたのが気になったので、こちらを注文しました。

    また、お店は座席料として500円かかるので、そちらもしたの料金には加算しています。

    注文した商品

    • ココアホット:900円
    • チーズケーキ:700円
    • 座席料:500円

    計 ¥2100円

    こちらが届いた商品です!

    友人はテリーヌショコラと紅茶とベルガモットのクリームソーダを注文していました。

    お店の雰囲気と会っているグラスやマグカップになっていて、もう見るだけでも満足してしまいそうなぐらいかわいらしくお洒落でした!

    テーブルや店内の暗さもあいまって、SNS映え間違いなしの商品と雰囲気になっています。

    まるでおとぎ話の中に入ったかのようなレトロ感を味わうことができます。

    いざ実食!

    まずはチーズケーキからいただきます。

    こちらはしっとりとしたケーキになっており、とても食べやすかったです。

    しっかりとした生地の触感が残りつつ、ふわっとチーズの香りを感じることができる世になっていました。

    隣につけられている生クリームは甘さ控えめでかつ、口に入れた瞬間にシュワっと溶けていくような感覚を味わうことができます。

    生クリームはどうしても口の中で残って後味を邪魔してしまうことがよくあるのですが、こちらの生クリームはとても軽く癖の少ないものになっているので、他の商品を食べるときにも邪魔になりにくい、そんな良さを感じることができました。

    お皿全体として甘さが控えめになっているので、パクパクと食べ進められてしまいます!

    最後まで飽きることなく食べ進められるのも魅力的な商品ですね!

    濃厚だけどしつこくない、そんな理想的なチーズケーキでした。

    友人のテリーヌショコラもいただきました。

    こちらは想像していたよりもしっかりと硬さがあり、口の中で解けていく、というよりもしっかりと噛むことでチョコレートの味を引き立たせてくれる、そんな商品になっていました。

    フォークで切るのが少し難しいぐらいしっかりと硬く、チョコレートのしっかりとした風味を感じることができます。

    しかし、濃すぎるチョコレートというわけではなく、しっかりとした甘さも残しつつ、カカオのにおいを感じ取ることができるぐらいになっているので、しんどいチョコレートの感じではありませんでした。

    備え付けの生クリームと一緒に食べると、口の中にクリームのマイルドさが加わって、チョコレート特有ののどに来るような風味を相殺してくれ、次の一口をさらに楽しみにさせてくれる、そんな商品になっていました。

    しっかりと硬さが残っている、そんな商品になっていました。

    こちらの紅茶とベルガモットのクリームソーダは紅茶の上品なにおいを感じながら、その中でもしっかりとした甘さがあり、ベルガモットのさわやかな風味を感じることができる商品になっていました。

    飲み終わった最後の後味にアルコールの風味がガツンとくるような感覚なので、決してアルコール感が薄いということはありませんでした。

    しっかりとお酒の味わいを楽しむことができるように組み立てられていてので、ご飯終わりに来るのもおすすめですね!

    飲み方として、まずはドリンクを1/3ほど飲み終わったのちに、クリームソーダの上に載っているアイスクリームを食べることをお勧めします。

    最初からアイスクリームに行くと机の上が大変なことになってしまいます笑

    アイスクリームはしっかりとバニラの風味を感じることができる、とても風味高いアイスクリームになっていました。

    紅茶系のにおいを引き立たせる、そんなものになっているので、アイスクリームが溶けても楽しんで飲み切ることができる商品になっています。

    しいて言うのであれば、しっかりと最初に混ぜてから飲むことを忘れずにするのがいいかもしれません。

    最後にアルコールのあるシロップ部分だけ残るのはすこし大変ですからね笑

    見た目と違い、しっかりとアルコールを感じることができる商品になっていました。

    最後にこちらのホットココアについて説明させてください。

    飲んだ感想としては「なんだこれ!」です。

    ココアのやさしさはありつつ、泡立てられたミルクを使っているのか、飲んでいるというよりもすこし噛んでいる感覚に近くなるような、そんな感じでした。

    また、味わいとしてはチョコレートの雰囲気がとても強く、ホットッコアというよりはホットチョコレートを注文したのかと思うぐらいカカオ感が強かったです。

    こちらを頼むときは同じチョコレート系の商品ではなく、別のデザートと一緒に頼むことをお勧めします。

    両方のカカオ感が喧嘩をしてしまっているなと、友人の頼んでいたテリーヌショコラと一緒に食べていてすこし感じてしまったからです。

    ただ、このホットココアは見た目、味共に完璧で、飲み合わせさえしっかりとしていればとても優雅な一日の締めくくりを行える、そんな商品になっています。

    ふわっふわの飲み口と、ガツンとくるカカオの風味を感じることができる、そんな商品になっています。

    4.注意点

    私が行った日は

    • 曜日:水曜日
    • 時間:午後8時00分

    でしたが、六組ほどそのタイミングでも待っており、三十分ほどで入店することができました。

    お店が開店してからずっとお店の外でならんでいる人がいるような場所になっているので、もし終電などを気にしてはいる場合には、入店したいと思っている時間の三十分ほど前には整理券をとるために一度お店の前に来ることをお勧めします。

    また、順番にいなった後、五分過ぎると入店することができないので、時間をつぶすときはお店の近くで時間をつぶすようにしましょう。

    周りのお店はほとんどしまっているので、待っている人は隣の公園でお話ししながら待っていることが多かった気がします。

    店内は喫煙可能なので、喫煙者にとってはとてもうれしいのですが、煙が苦手な人や喘息を患っている人にはすこしお勧めしにくいと思いました。

    それでも、商品や雰囲気がとても素敵なので、一度ぜひ訪れてみてほしいなと感じます!

    オープン時間が遅く、店の終わりも深夜1時までやっているので、終電がある人はこちらも意識しながらお店での時間を楽しんでくれると嬉しいなと感じています。

    もし終電を逃しても、他にも深夜にオープンしているカフェもあるので、もしもの時はそちらも探してみてはいかがでしょうか?

    5.まとめ

    ✓中崎町の路地にある隠れ家的深夜喫茶店

    ✓夜の25:00まで空いているので、遅くまで楽しむことができる

    ✓レトロな雰囲気と、お店独自のメニューが楽しめる

    ✓喫煙も可能

    ✓おすすめ度100%

    6.店舗情報

    店名:深夜喫茶マンサルド

    住所:大阪府大阪市北区中崎西1-7-11 東側

    営業時間:19:00~25:00、[月,火]定休日

    駐車場:無

    地図

    中崎町にある深夜に若者をいざなうカフェ「深夜喫茶マンサルド」

    みなさんもぜひ行ってみてね!•ﻌ•

    logo
    利用規約 運営会社

    ©︎NOBU Planning Inc. 2023