logo logo

COLUMN

【渋谷】夜にスイーツが楽しめる大人の隠れ家夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)☕️

今回は、渋谷にある夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)に行ってきました☕️𓈒 𓂂𓏸 

秘密にしたくなるような大人の贅沢でおしゃれなパフェが楽しめるカフェでした❤︎

そんな、夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)に実際に取材してみて、スイーツや店内の雰囲気の感想を本音でお伝えします!

これから行こうと思ってる人の参考になれば嬉しいです〰︎︎✌🏻️´-

こんな人におすすめなカフェなので、当てはまる方はぜひ読んでみてくださいねᝰ✍🏻 ̖́-

☑︎値段が高めで贅沢なパフェを楽しみたい人

☑︎渋谷で夜までやってるパフェを探している人

☑︎お酒とスイーツを楽しめるカフェを探している人

目次

     

    1.「夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)」ってどんなカフェ?

    まず初めに、夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)のコンセプトや系列店について書いて行きますᝰ✍🏻 ̖́-

    ☑︎夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)のこだわり

    メニューにこのお店のこだわりが記載されていました!!✍🏻 ̖́-

    「一日の締めに美味しいパフェで〆て

    良い夢がみられますように。」

    飲んだめと、甘いもの食べたくなりませんか?

    僕はなります。

    ラーメンとかではなく、アイス食べたくなります。

    そして、バフェ食べたくなりますが

    ホイップした生クリームやコーンフレークたっぷりのパフェは食べたくありません。

    生のフルーツをふんだんに使ったソルベやさっぱりとしたジェラート

    手の込んだフレンチのコースのデザートが食べたいです。

    そんな締めの時間に食べられるパフェがなかったので夜パフェ専門店を作りました。

    ですので、飲んだ後の時間でもさっぱり食べられるよう甘さは比較的抑えています。

    一番美味しく召し上がれる時は、酔っぱらった時です!(笑)

    パフェのパーツすべてに妥協していません。

    パフェのパーツは全体のバランスを計算して作っています。

    甘さの強弱、酸味の強弱、苦みパフェの「起承転結」を大切に作っています。

    アイスやパフェのそれぞれのパーツの相性を大切に作っています。

    パフェはデザートの宝石箱ですからマリアージュを楽しんでください

    パフェに込めているお店のこだわり・。.♡

    パフェへのこだわりもすごい、、!!😳

    旬を大切にしてます。

    何が一番おいしい時期ですから

    当店のバフェはナ~てが期間限定(市場第)アリン

    約後がいくまで厳選した食材でもとの時期の高の味を返しています。

    時期にもよりますが北海道の食材を厳しております。

    *当店のパフェはアイス、パーツ無論すべて手作りです。

    オーダーが入ってからベストの状態で組み立てます。

    複数名で来られて異なるパフェをご注文された場合、パフェが届いた順から他の人のパフェを待たずに召し上がって頂けると堪しいです。

    おすすめの食べ方はスプーンをパフェ底まで差し込み全層を一緒に食べる。

    夜パフェはパーツ同士の組み合わせを一緒に食べることを計算して作ってます。

    上から順番に綺麗に食べるよりも混ぜながら合わせながら召し上がってほしいです。

    申し訳ないですが作るときに綺麗に食べる食べやすさは計算されてません。

    ・大変恐縮ですが混雑時のお席の時間は1時間程度とさせて頂いております。

    ・お会計はお席にて承ります。

    混雑時の個別会計はお控え下さい。ご協力のほどお願い致します。

    パフェをおいしく食べる方法✊🏻 ̖́-‬

    ☑︎夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)の系列店

    • ななかま堂(北海道札幌)
      • 夜パフェで唯一、日本酒など和のテイストをとりいれたお店。味わい濃厚でも後味すっきり。「すすきの駅」徒歩2分、市電「資生館小学校前」もすぐそば。
    • Parfaiteria PaL(北海道札幌)
      • 夜パフェ発祥のお店。国道36号線沿い。同ビル1階にはケーキ屋さんのpâtisserie OKASHI GAKUがあります。
    • ぱふぇんちゅ(沖縄県那覇市)
      • 沖縄の南国フルーツ、沖縄の食材で作る琉球パフェ。シメステーキの後にシメパフェも。国際通りから見える平和通りにあります。
    • モモブクロ
      • 北海道の「エゾモモンガ」+「池袋」で「モモブクロ」。東京近県の方もぜひお越しください。「池袋駅」から徒歩3分、落ち着いた雰囲気の西池袋です。

    2.メニュー

    そんな「夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)」の気になるメニューはこちら〰︎︎✌🏻️´-

    イラスト調で寄せ書きみたいに書かれているのがかわいかったです!!

    メインのパフェはこの6つです!

    1. 毬栗2,480円
    2. ピスタチオとプラリネ1,980円
    3. 金木犀パフェ3,280円
    4. ゴジラ-1.0パフェ3,080円
    5. ぶどう農林21号3,080円
    6. Princess belle2,180円
    • 毬栗2,480円(アルコール入り)
      • 栗入り羊羹
      • 木苺のラングドシャ
      • マロングラッセ
      • アーモンドフロランタン
      • 竹炭メレンゲ
      • ヘーゼルナッツムース
      • カカオティージュレ
      • 紅茶ジェラート
      • 新鮮な柿
      • モンブランクリーム
      • カシスソルベ
      • ラングドシャ
      • ごぼうチップ
    • ピスタチオとプラリネ1,980(アルコール入り)
      • シフォンケーキのラスク
      • チョコレート
      • メレンゲ
      • プラリネジェラート
      • ピスタチオジェラート
      • ヴァローナ70%チョコレートジェラート
      • クッキー
      • まじめなカタラーナスポンジケーキ
      • アーモンドフロランタン
      • ヘーゼルナッツムース
      • アーモンドクロッカン
      • バクッキー
      • カカオニブメレンゲ
      • クランブル
      • ピスタチオプリン
      • カラメルソース
    • 金木犀パフェ3,280円
      • 杏子白あんクリーム
      • メレンゲ
      • パートドフリュイ
      • 金箔
      • 抹茶ラングドシャ
      • ごぼうチップ
      • ブラットオレンジ寒天
      • 金木犀パフェ
      • 柿コンポート
      • くるみガレット
      • ナタデココ
      • 全木犀ジュレ
      • アプリコット
      • コンフィチュール
      • オレンジのおもち
      • 紅茶ジェラート
      • ピーナッツムース
    • ゴジラ-1.0パフェ3,080円(アルコール入り)
      • 竹炭イタリアンメレンゲ
      • カシスのクレームダンジュ
      • フランボワーズソルベ
      • アーモンドガレット
      • オレンジのコンカッセ
      • 夜豆竹炭寒天
      • ブラックココアクッキー
      • アーモンドクロッカン
      • ヴァローナ70%チョコレートジェラート
      • ブルーベリー
      • クローブとスター二アス香るムース
      • 赤ワインジュレ
    • ぶどう農林21号3,080円(アルコール入り)
      • 抹茶ラングドシャ
      • ローズマリー球体ゼリー
      • 大吟醸ジェシート
      • ピスタチオジェラート
      • 香草
      • シャイン
      • マスカット
      • ブルーベリー
      • チーズケーキ
      • エディブルフラワー
      • 香ばしいパイ
      • 白ワインジュレ
      • ブルーベリームース
      • グレープフルーコンフィチュール
    • Princess belle2,180円(アルコール入り)
      • ブラックココアクッキー
      • ルビーチョコレートのリボン
      • シャンティ
      • 軽くコンポートしたオレンジ
      • ファジーネーブル寒天
      • アールグレイジェラート
      • マンダリンソルベ
      • クロッカン
      • ジャスミンティージュレ
      • ベルローズ
      • オレンジナパージュ
      • パールクラッカン
      • オレンジのコンカッセ
      • サバラン
      • クレームダンジュ
      • クローブ香るオレンジリニュールのジュレ
    イラスト調のメニューが可愛い・。.♡

    文字が詰まって見えづらいので拡大したバージョンです📷

    イラスト調のメニューが可愛い②・。.♡

    3.店内の雰囲気

    店内の雰囲気は、薄暗く大人の隠れ家のような雰囲気でした!

    私は、休日の15:00ごろに取材に行ったのですが、すでに席いっぱいに人がいて賑わっていました。私たちの前に3組ほど待たれている方がいたので、15分ほど並んでから入店することができました!

    店内はソファ席や、カウンター、テーブル席など合計27席あります!

    外観の様子はこんな感じです〰︎︎✌🏻️´-

    入り口付近はせまくなっていて、奥に進むと扉があります!

    入り口の様子・。.♡

    入り口付近に受付の機械があるので、混雑時はそこで受付をしてから並びます!

    受付の機械✊🏻 ̖́-‬

    店内の様子はこんな感じです〰︎︎✌🏻️´-

    照明が薄暗く昼なのに夜みたいな不思議な雰囲気です!

    店内の様子・。.♡

    薄暗さもあって大人の隠れ家っぽい雰囲気があって素敵でした・。.♡

    インテリアも遊びゴコロがあって可愛い・。.♡
    秘密基地みたいな空間・。.♡

    コートがかかっている壁に目をやると、、あれ?

    コートじゃない!👀

    ほんものさながらのイラストでした(笑)

    大人っぽい雰囲気の中にも遊び心が隠れていて楽しい空間でした✊🏻 ̖́-‬

    コートがかかっている風のイラスト

    他にもお店に入る際の入り口付近にも可愛らしい雑貨が大集合。

    パフェだけじゃなく、インテリアにも拘っているのが感じられます・。.♡

    入り口横の雑貨も可愛い・。.♡

    お支払い方法はこんな感じです〰︎︎✌🏻️´-

    クレジットカード、電子マネー、QRコード商品券と幅広く対応しているみたいです!

    ここの札には書かれていないけど、対応しているものもあるみたいなので一応確認してみた方が良さそうです!

    お支払い方法一覧💰

    4.スイーツを実際に食べてみた!

    早速注文!私は、以下2点を注文しました✌🏻️´-

    ─────────────────── 

    メニュー

    ピスタチオとプラリネ  2,280円

    カフェラテセット 

    ─────────────────── 

    ピスタチオとプラリネᝰ✍🏻 ̖́-

    中身はこんな感じです〰︎︎✌🏻️´-

    【構成】

    • シフォンケーキのラスク
    • チョコレート
    • メレンゲ
    • プラリネジェラート
    • ピスタチオジェラート
    • ヴァローナ70%チョコレートジェラート
    • クッキー
    • まじめなカタラーナスポンジケーキ
    • アーモンドフロランタン
    • ヘーゼルナッツムース
    • アーモンドクロッカン
    • バクッキー
    • カカオニブメレンゲ
    • クランブル
    • ピスタチオプリン
    • カラメルソース

    食べる前に店員さんが

    「アーモンドクロッカンというザクザクとしたチョコレートの板を仕切りにして下の層に空間を作っております。

    上のジェラートを食べ切る前にクロッカンを割って下の層と合わせてお召し上がり下さい」

    と注意事項を伝えてくださいました!!

    パフェを最高な状態で楽しむためのこだわりがすごいです😳

    ピスタチオとプラリネの中身・。.♡

    まずパフェは、ビジュアルが芸術作品すぎる。。。!!!

    こんなおしゃれなパフェ初めてです。

    ピスタチオも大人な甘さで美味しい!!

    プラリネが美味しいアーモンドの香ばしさとミルクジェラートの甘さがちょうど良すぎる!

    プラリネとは、アーモンドをキャラメリゼして粉砕したものをミルクジェラートに混ぜ込んだものだそう・。.♡

    クッキーははさくほろで、まじめカタラーナ香ばしくてあま〜い!カリカリ食感もたまらなかったです😳

    総じてこんな美味しいパフェ食べたの初めてでした、、!!感動(;_;)

    5.注意点

    注意事項は、3点あります!

    1つ目は、アルコール入りメニューが多い点です。

    だいたいのパフェはアルコールが入っているので、未成年の方は選べるものが限られているので注意が必要です!

    2つ目は、1人ワンオーダー制の点です。

    1人1つドリンクやパフェの注文が必須になっています!

    そのため、1つのパフェをシェアして食べたい人も、1人1つ何かをオーダーしないといけません。

    3つ目は、混雑時1時間制の点です。

    こちらのお店はかなり人気で並んでいることが多いので、注意が必要です!

    以上3点だけ意識して、お店に足を運ぶようにしてくださいね👟

    6.まとめ ーリピあり?リピなし?ー

    最後に、今回「夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)」に行った本音の感想を書かせていただきますᝰ✍🏻 ̖́-

    個人的な感想ですが、こちらのカフェはぜひまたきたいと思いました!

    その他にもこんなカフェを探している人におすすめです!

    ☑︎値段が高めで贅沢なパフェを楽しみたい人

    ☑︎渋谷で夜までやってるパフェを探している人

    ☑︎お酒とスイーツを楽しめるカフェを探している人

    ここまで読んでいただきありがとうございます🌷

    「夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)」についてわかりやすく伝わっていれば幸いです!

    7.店舗情報

    ─────────────────── 

    店舗名  : 夜パフェ専門店パフェテリア ベル(Parfaiteria beL)

    住所   :東京都渋谷区道玄坂1丁目7-10 新大宗ソシアルビル3F

    最寄り  :京王井の頭線【渋谷駅】徒歩2分

    営業時間 :月〜木 17:00〜24:00

    金 祝前日 17:00〜25:00

    土 15:00〜25:00

    日 祝日 15:00〜24:00

    ラストオーダー30分前

    支払い方法:カード可

    (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

    電子マネー可

    (交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)

    QRコード決済可

    (PayPay、楽天ペイ、au PAY)

    Instagramアカウント

    https://www.instagram.com/risotteria

    公式サイト

     http://risotteria-gaku.net

    地図情報

    logo
    利用規約 運営会社

    ©︎NOBU Planning Inc. 2023