logo logo

COLUMN

【大阪/梅田・中崎町】大阪/梅田・中崎町のおしゃれカフェ20選!️

友達や恋人との遊び場として、作業をするためなど、様々な用途に合わせたお店を厳選🌟

関西エリア、大阪の中でも多くの人たちが集まる梅田という町。

学生から社会人まで、様々な目的で来る方がたくさんいると思います!

そんな梅田には様々な人たちの用途に合わせたカフェも展開されています。

今回は全員の用途に合わせたカフェを今回は20件紹介していこうと思います!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

目次

    友達や恋人との遊び場として、作業をするためなど、様々な用途に合わせたお店を厳選🌟

    <大阪・梅田・中崎町おすすめカフェ> 

    1. neel

    洋梨の看板がトレードマーク!

    2023年5月にオープンした「neel」は、中崎町駅から徒歩5分、洋ナシのマークが目印の注目のカフェです。

    インスタグラムでも頻繁に動画が共有され、その存在感が広がっています。

    外観には洋ナシマークが映え、店内は温かみのある雰囲気が広がっています。

    右側のオープンキッチンではカツサンドの揚げ音が心地よく響き、昔のレコードや洋ナシの絵画が店内にアートな雰囲気を演出しています。

    2階席も用意されており、10席以上の座席が整えられています。

    特に木とガラスで構成された特殊な席や個性的なオブジェが、一層の居心地を提供しています。

    店内には洋ナシの形をしたオブジェやライト、石が天井からぶら下がるデザインが見受けられ、全体的には小規模な美術館を訪れたような雰囲気を醸し出しています。

    こうしたアートと空間デザインは、カフェの印象を一段と豊かにしています。

    ランチセットやテイクアウトの対応があり、待ち時間を気にせず利用できるのが魅力です。

    特にサンドイッチとシンプルシュガーバターのクレープが注目されており、お店の利用者に親しまれています。

    ボリューミーなサンドイッチです!

    どのメニューもおすすめなのですが、一番のおすすめはカツサンドです。 

    ジューシーなのにあっさりとした後味で、パクパクと行けちゃいました!

    また、パンがしっとりとしているので、ヒレカツのジューシーさとマッチして、挟まれている野菜も含め一つの商品として完璧な仕上がりでした。

    正直、見た目の量がなかなか多くて、食べきれるか不安でしたが、いつの間にかなくなってるぐらいの感じですね笑

    フォークとナイフで食べるのもいいですが、サンドイッチをそのまま付属の包み紙でもって豪快にかじりつくのが一番よかったです!

    ヒレカツサンドはジューシーなのにあっさりとした後味で、パクパクと行けちゃいました!

    また、パンがしっとりとしているので、ヒレカツのジューシーさとマッチして、挟まれている野菜も含め一つの商品として完璧な仕上がりでした。

    正直、見た目の量がなかなか多くて、食べきれるか不安でしたが、いつの間にかなくなってるぐらいの感じですね笑

    フォークとナイフで食べるのもいいですが、付属の包み紙でもって豪快にかじりつくのが一番よかったです!

    また、付属のカボチャスープも絶品でした!

    一口飲んだ時は「ほんまにカボチャなんかな?」とおもったのですが、後からほんのりと甘い風味が口に来るので、「やっぱりカボチャスープや!」と思いました。

    チーズの酸味とうまみがつよく、かぼちゃ風味のチーズスープみたいな感じを想定すれば良いと思います!

    店名:neel

    住所:大阪府大阪市北区中崎西4-1-13

    電話番号:06-6867-9996

    営業時間:10:00~20:30

    支払い方法:カード可、電子マネー可、QRコード決済可

    駐車場:駐車場無

    地図

    2. CRÊPERIE Le Beurre Noisette(クレープリー ル ブール ノワゼット)

    店内のタイルが異国感があってかわいい!

    JR大阪駅から200m、徒歩2分ほどの場所にある、本場フランスのクレープを味わうことができるお店です。

    店内の雰囲気はゴージャスで、とても優雅な空間になっています。

    パリにある本店のオーナーの想いとして「ガストロノミー(美食)をたのしめるものに」というものがあります。

    メニューが全部写真付きで載っているのでわかりやすさと迫力が伝わりやすかったです。 

    メインはガレットとクレープの二種類です。

    めっけもん広場から直送されている新鮮な野菜やフルーツが使われているそうです。

    店内利用だけでなく、持ち帰り用も用意されているので、購入後にウメキタ広場まで持っていって食べることができます。

    大阪駅近くのスイーツが食べられる場所の中では私的にランキングトップクラスにおいしいお店になっています。

    盛り付けも可愛いです!

    美味しいデザートの一口に感じられる、クレープにカスタードクリームが絶妙に組み合わさった贅沢な味わい。

    そのもちっとした食感とほんのりとしたクリーミーな味わいは、一口食べるたびに口の中で広がり、贅沢なひとときを提供してくれます。

    特に、クレープと一体化したプリンは、食感や風味においてバニラの優雅な感覚が交じり合い、口に運ぶたびに新しい驚きをもたらします。

    このプリンの奥に潜むアイスは、クレープの温度を程よく引き下げつつ、口の中に広がる甘さや触感を変化させ、デザート全体のバランスを保っています。

    そして、そこに加わるすももの風味は、甘すぎず少し酸味のある独特の味わいが特徴です。

    すもも自体が過度に甘くないため、他の成分が甘めのもので構成されている中で、この酸味がちょうど良いアクセントとなり、全体の味を引き締まらせています。

    すももの甘さがもっと強かった場合、この調和が崩れることは考えられません。

    すもも、クレープ、アイス、クリーム、プリンといった異なる要素が、口の中で見事に混ざり合い、調和を生み出す様子はまさに芸術的。各成分が絶妙なバランスで組み合わさることで、新たな味わいが生まれ、食べる者を魅了することでしょう。

    このデザートはまるで口の中で繰り広げられる美味しいシンフォニーのようであり、ただ食べるだけでなく、その味覚の旅に感動することができます。

    贅沢な組み合わせと繊細なバランスが、デザート愛好者を虜にすること間違いなしの一品と言えるでしょう。

    店名:CRÊPERIE Le Beurre Noisette(クレープリー ル ブール ノワゼット)

    住所:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪うめきた広場 B1F

    電話番号:050-5890-8806

    営業時間:10:00~22:00(L.O.21:00)

    支払い方法:クレジットカード可、電子マネー可、QR決済可

    駐車場:駐車場有(グランフロント駐車場)

    地図

    3. パフェ&ジェラートLargo

    天井から下がっているグリーンがおしゃれ!

    JR大阪駅からわずか100m、徒歩2分の距離に位置する「Largo」は、ルクアイーレの4階にあり、エスカレーターを降りて右斜め前に光る「Largo」の文字が目印です。

    店名は音楽用語で「幅広く緩やかに」を意味し、大阪の喧騒から離れてゆったりと楽しんでほしいという思いが込められています。

    店内は華やかで、各所に様々な形で花が配置されており、カウンターテーブルには花や草が吊り下げられています。

    花の色味が明るく、机の上にも敷き詰められた花々が店内の雰囲気を一層華やかに演出しています。

    また、店内からは料理が作られる様子も見ることができ、出来上がっていくパフェの様子が楽しい瞬間となっています。

    メニューは写真付きでわかりやすく、パフェ、サンデー、フレンチトースト、サンドイッチなど多彩な料理が揃っています。

    ページをめくると、商品についての詳細や素材、お酒とのペアリングまで細かく紹介され、そのわかりやすさと魅力が光ります。

    お酒のペアリングも記載されており、各お酒の特徴も解説されています。

    さらに、9種類のジェラートや季節限定のパフェスノーなど、デザートのバリエーションも豊富。

    フードメニューはサンドイッチやドリアがメインで、お昼ご飯からデザートまで楽しめるラインナップです。ドリンクメニューも多彩で、アルコールからクリームソーダまでさまざまな選択肢があります。

    「Largo」は、見た目から味、雰囲気までこだわり抜かれたデザート専門店で、大阪の喧騒を忘れて優雅なひとときを楽しむことができることでしょう。

    グラスもユニークな形をしています!😳

    「Largo」でいただいた葡萄のパフェスノーは、甘すぎず葡萄の風味が感じられる氷が特徴的で、甘さが苦手な方にも喜ばれる一品です。

    シャリシャリした氷との相性抜群のクリームや、黄色いピールのような柑橘系の飾りが、味わいに変化とアクセントを加えています。

    一緒に添えられた山ぶどうのようなシロップは、甘さと渋さが絶妙で、味の変化を楽しめますが、食べるのが少々難しい一面も。

    上手に食べるコツは真ん中から始め、周りを沈めていくこと。かけるシロップはほんのりした葡萄のかき氷に甘さと渋さをプラスし、クリームや柑橘系の酸味と絶妙に調和。

    下の層にはピオーネとシャインマスカット、ブルーベリームースやヨーグルトムースが組み合わさり、最後まで変化に富んだ味わいを楽しむことができます。

    全ての層にこだわりと面白味を持たせつつ、商品の味わいを堪能できるところは、ただのかき氷店ではなく、パフェ専門店の本気を感じることができます。

    デザート全体が贅沢に重なり合い、葡萄のパフェスノーは洗練された味わいの一品と言えるでしょう。

    店名:パフェ&ジェラートLargo

    住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ 4F

    電話番号:050-5831-5619

    営業時間:10:30〜20:30(料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 20:00)

    支払い方法:クレジットカード可、電子マネー可

    駐車場:駐車場有(ルクア提携の駐車場)

    地図

    4. AUX BACCHANALES(オーバカナル)

    夜も雰囲気があって素敵なお店構えです✨

    梅田駅からわずか270m、徒歩3分の距離にある「フランスの大衆食文化を伝える」というコンセプトを掲げたお店が、グランフロント大阪の南館1階に位置しています。

    外観は南館側にあり、テラス席も用意されているため、遠くからでも目を引く存在です。

    店内は、赤色のゴージャスな椅子とシックな木目調の内装が調和し、まるでフランスの雰囲気に包まれた高級感ある空間です。

    落ち着いた雰囲気のソファーやテラス席もあり、さまざまなシチュエーションで利用できます。

    内装にはこだわりが随所に見られ、特にランプやショーケースのデザインには個性が光ります。

    テラス席では季節ごとの気温に応じて快適に過ごせるでしょう。また、ワインセラーやショーケースで提供されるケーキも注目ポイント。フランス文化を感じる雰囲気が店内に漂います。

    メニューは利用目的に合わせて用意され、カフェメニューやドリンクメニューが提供されます。

    カフェメニューにはゴージャスなタルトや季節のシャーベットなどがあり、見た目も豪華で食欲をそそります。

    ドリンクメニューにはイタリアの定番ドリンクからコーヒーカクテルまで多彩な選択肢があり、店員さんがアルコールの確認をしてくれるので安心して楽しめます。おすすめのカクテルも用意されており、選ぶ楽しみも広がっています。

    このお店は日本とは異なる雰囲気でフランスの大衆食文化を楽しめるため、特別感を味わいたい方におすすめです。

    ラテアートが嬉しい!!

    AUX BACCHANALESの中でも特に人気のある定番メニューといえば、この素晴らしいレモンタルトです。

    初めての食感や味わいに戸惑いつつも、上の層はまるでマシュマロを焦がしたような独特の味わいで、口に入れるとしゅわしゅわとした面白い食感が広がりました。

    一方、下の層はレモンのさわやかな風味に少しの甘さが加わり、単体で食べるとわずかにすっぱい印象でしたが、両方の層を一緒に楽しむと酸っぱさと甘さの絶妙なバランスが楽しめました。温度の変化も感じながら、味わい深く進めやすい一品でした。

    また、友人が注文した洋梨のタルトも絶品でした。砂糖の甘さではなく、洋梨本来の甘さが引き立ち、しっとりとした生地との相性が絶妙でした。

    梨の豊富な使用量も感じさせ、口の中が大満足に包まれました。

    このレモンタルトは見た目の派手さとは裏腹に、味は繊細で驚くほど美味しいものでした。

    新たな体験として試すことで、酸っぱさと甘さの絶妙なバランス、温度の変化を感じながら食べ進めることができ、本当に感動しました。

    友人が注文した洋梨のタルトも、梨の豊富な使用量と洋梨本来の甘さが口の中を大満足に導きました。

    店名:AUX BACCHANALES(オーバカナル)

    住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 1F

    電話番号:06-6359-2722

    営業時間:[平日]11:00~23:00(L.O.22:00)、[土日祝]10:00~23:00(L.O.22:00)

    支払い方法:カード可、電子マネー可、QRコード決済可

    駐車場:駐車場有(グランフロント駐車場)

    地図

    5. SPIA CAFE(スピアカフェ)

    本当にここで合っているのか不安になってしまいます…

    一見普通の住宅かと勘違いしてしまいそうな外観から出てくるのは、中崎町にあるフォトスタジオカフェ「SPIA CAFE(スピアカフェ)」です。

    中崎町駅からわずか260m、徒歩5分の場所にあるおしゃれなカフェの外観は2階建ての建物で、1階が古着屋で2階がカフェです。

    最初は入り口が分かりづらく苦労しましたが、内部は白基調の映える空間で、20か所以上の映えスポットが点在しています。

    店内にはCHANELの香水をイメージしたオブジェが飾られ、座席にはライトアップされた鏡やプラダ風の置物が配置されています。

    店内に花束が飾られており、淡いピンク色が優雅な雰囲気を醸し出しています。店員は1人で、注文はカウンターで行い、席まで運んでくれます。

    自分のペースでメニューを選べ、注文後には店内を探索することもできます。メニューはドリンク7種類とケーキ4種類で、セット料金がお得なポイントです。

    ドリンクやケーキはどれもおしゃれで、特にスピアラテや黒ゴマラテが魅力的です。ドリンクとケーキのセットで楽しむことができます。

    食器や容器も韓国な雰囲気が漂っていますね…!

    メニューにはお店のコンセプトを再現しているとても「映え」が作りやすいドリンクの数々が用意されています。

    こちらはマンゴーケーキ、レモネード、スピアラテです。

    マンゴーケーキはマンゴージャム、生クリーム、スポンジ生地、マンゴームース、スポンジ届いた商品は見た目がかわいく、フォトスタジオカフェでの写真映えが抜群です!

    注文したレモネードは炭酸がさわやかで、レモンの風味とはちみつの優しい甘さが絶妙。

    店で手作りされたはちみつ漬けレモンは美肌効果とデトックス効果があるとか。

    次にスピアラテは見た目がかわいらしく、ハートのマシュマロが生クリームに乗っています。

    味は甘くても後味はすっきり、バニラの風味も楽しめます。ただかわいさから飲むのがもったいない感じです。

    そして、待望のケーキは甘すぎないクリームとマンゴーのムースが絶妙な組み合わせ。

    写真映えするだけでなく、味にもこだわりを感じられる最高の商品です。

    スポンジの層にもマンゴーの風味が広がり、ぱさぱさとした食感が苦手な人でも満足できる仕上がり。

    ただ、クリームが取り切れないのがちょっと悔しいところです。全体的に「映え×映え」の化学反応を感じながら、美味しくいただける商品でした。

    店名:SPIA CAFE(スピアカフェ)

    住所:大阪府大阪市北区中崎西3-2-4 2F

    電話番号:06-6476-8507

    営業時間:[平日]13:00~17:30、[土日祝]12:00~18:00

    支払い方法:カード不可、電子マネー不可

    駐車場:駐車場無

    地図

    6. kinmokusei(きんもくせい)

    看板には金木犀モチーフが…!

    中崎町駅から徒歩5分、または阪急大阪梅田駅から7分ほどの便利な立地にあるカフェです。

    店内は落ち着いた雰囲気で、「アットホーム」な雰囲気が感じられます。

    懐かしい絵本が店内に飾られており、小さなお子さんと一緒に訪れても楽しめそうです。

    カフェではタルトが特にこだわりを感じさせ、その情報が黒板に掲示されています。

    気になるタルトはテイクアウトもできるそうです。

    また、店のメルマガに登録すると、セット料金からマイナス220円の特典がある「キンモクセイクラブ」があります。

    メニューは単品注文やケーキセット、パフェセットが用意され、気まぐれキッシュも魅力的。

    欲張りセットもあり、ランチにもぴったりです。メニューのビジュアルも素敵で、特に圧倒的なパフェの見た目に注目です。

    どれもおいしそうで、ぜひ訪れてみたくなるカフェになっています。

    タルトやケーキは持ち帰りもできるため、テイクアウトメインのお客さんはもちろん、イートインしたのち、おいしかったら家に持って帰ることもできるので、そちらもおすすめです。

    桃が丸ごとのってます🍑

    この魅力的なカフェでは、贅沢に長野県産の白桃を使用した桃のパフェが楽しめます。

    華やかな桃の色合いと、上に添えられた葉っぱのデコレーションが愛らしい演出となっており、まさに見た目からも美味しさが伝わってきます。

    桃は竹串でしっかりと固定されており、その姿勢からも品のある印象を受けます。一方で、その安定感もあり、食べやすさも追求されています。

    桃の下に広がるワイングラスには、ミルクジェラート、キャラメリゼされたパイ、ラズベリーソースなどがたっぷりと層になって盛り付けられています。

    この絶妙な組み合わせが、味わい深さを引き立てています。特におすすめなのは、上の桃を外してから自分で切り分け、下のワイングラスの中にあるジェラートやパイと組み合わせていくスタイル。

    桃の量も自分で選べ、追い桃を注文すると、更に一層贅沢な味わいが楽しめるとのことです。

    この桃のパフェはボリュームたっぷりで、自分のおなかと相談しながら楽しむことができます。

    白桃の甘さとジェラート、キャラメリゼされたパイといった各要素が見事なバランスを保ち、一口ごとに広がる桃の迫力を存分に堪能できる一品と言えるでしょう。

    カフェの桃パフェは、その見た目の美しさと味わいの深さから、まさに食欲を掻き立てられる特別なデザートといえるでしょう。

    店名:kinmokusei(きんもくせい)

    住所:大阪府大阪市北区中崎西3丁目1-5 1階

    電話番号:06-4977-9139

    営業時間:[月~金]12:00~18:00(L.O.17:30)、[土日祝]12:00~17:00(L.O.16:30)

    支払い方法:paypay可

    駐車場:駐車場無

    地図


    7. WIRED CAFE 梅田NUchayamachi(ワイアードカフェ)

    ウェイティングスペースもしっかりあります!

    梅田の夜23時まで空いている夜カフェ「WIRED CAFE 梅田NUchayamachi(ワイアードカフェ)」

    梅田駅からたったの160m、徒歩わずか1分ほどの便利な場所に位置しています。

    茶屋町口から出て、NUchayamachiプラスの方に向かうと、こじんまりとしたお店が現れます。

    外からは少しわかりづらいですが、中に足を踏み入れると、洗練されたライトの雰囲気、アート作品や雑誌、本物の植物が配置されたアットホームで親しみやすい空間が広がっています。

    WIRED CAFEは「つながり」を大切にし、ヒト・モノ・コトが交わる場所を提供しており、Wi-Fiやコンセントも完備されているため、一人での来店や友人との利用に適しています。

    店内は20代の女性が多くを占め、落ち着いた雰囲気で快適なひと時を過ごせます。

    ソファー席、テーブル席、円卓の席など、様々なタイプの席があり、それぞれのシチュエーションに合わせて選ぶことができます。

    特に、ソファー席は重厚感があり、くつろぎながらアートを楽しむことができ、夜は大阪の街並みを見下ろすことができる絶好のロケーションです。

    メニューは豊富で、写真つきのQRコードから確認できます。

    ライスボウル、パスタ、ワッフルチキン、スーププレート、ハッピーフライプレート、グルメプレートなど、多彩なフードメニューが用意されています。

    ドリンクもコーヒーからカクテル、クラフトビールまで多岐にわたり、フロートやジュース、ワインなども楽しむことができます。

    特に、ハーフサイズのランチセットやディナーセットも充実しており、組み合わせによって様々な味わいを楽しむことができます。

    デザートメニューも魅力的で、看板メニューであるフレンチトーストをはじめ、様々なスイーツが用意されています。

    全体的に洗練された雰囲気とこだわりの詰まったメニューで、アートや美味しい料理を愉しむことができるお店です。

    トッピングもたっぷりなのが嬉しい!!

    フレンチトーストは、生地にしっかりと卵液がからみ、上にトッピングされたマスカルポーネチーズが絶妙な味わいを楽しませてくれます。

    生地のしっとり感と上のミルキーなクリームが相まって、口の中で広がる贅沢な味わいに魅了されました。

    マスカルポーネチーズのちょっとした塩味と酸味が、甘さだけではない奥深い味わいを生み出しています。さらに、バニラアイスクリームの付属も見逃せません。

    アイスクリームの食感や温度の変化が、フレンチトーストを食べ続けても飽きさせず、新しい一口を楽しませてくれます。

    このお店では、フレンチトースト以外にも様々なメニューが充実しています。

    チョコ系やベリー系のスイーツはもちろんのこと、パスタやクラムチャウダー、ガパオライスなど、多彩なディナーメニューも提供されています。

    カフェだけでなく、ご飯も楽しみに訪れる価値のあるお店です。NUchayamachiで、甘いデザートから美味しいディナーまで幅広く味わってみてはいかがでしょうか。

    店名:WIRED CAFE 梅田NUchayamachi(ワイアードカフェ)

    住所:大阪府大阪市北区茶屋町10-12 NUchayamachi 2F

    電話番号:06-6377-2399

    営業時間:10:00~23:00[フードL.O.22:00、デザート、ドリンクL.O.22:15]

    支払い方法:カード可、電子マネー可、QRコード決済可

    駐車場:駐車場無

    地図

    8. whitebird coffee stand(ホワイトバードコーヒースタンド)

    レンガ作りの建物が雰囲気たっぷり!

    梅田から少し歩くと、隠れ家的な雰囲気漂う空間が広がっています。

    外観は高級感溢れ、初めて訪れるとちょっと躊躇するかもしれませんが、店内は20代の客層が多く、アットホームで安心感があります。

    内装はシンプルでありながらも温かみがあり、カウンター席11席と2人用テーブル4席が配置され、様々なスタイルでくつろげます。

    冬場でも安心の毛布や荷物かごが用意され、窓際でのんびり過ごすこともできます。

    店内からは料理やコーヒーの調理風景が見え、オーナーのこだわりが感じられる空間です。

    洋楽が流れ、おしゃれな雰囲気が漂います。

    ショーケースには手軽に楽しめるテイクアウト商品が充実しており、家でもカフェ気分を味わえそうです。

    豆の種類や飲み方が細かく書かれたメニューが用意され、自分好みのコーヒーを楽しむことができます。

    テイクアウトも可能で、ショーケースのクッキーやパウンドケーキもおうちカフェのアイテムにぴったりです。

    ドリンクメニューもコーヒーだけでなく、クリームソーダやレモネードティなどバラエティ豊か。アルコールメニューも充実しており、大人の時間を楽しむのにも最適です。

    スイーツも多彩で、チーズケーキやガトーショコラ、プリンなどが魅力的。

    フードメニューも豊富で、軽食からボリュームたっぷりな料理まで楽しめます。

    特に近くのお客さんが注文していたカレーは香りが誘惑的で、ついつい食べてみたくなります。

    木目調のテーブルがおしゃれ!!

    チーズケーキは、その濃厚な味わいにもかかわらず、後味が驚くほどすっきりしており、非常に食べやすかったです。

    チーズの甘さとベリー系のソースの酸味が見事に調和し、口の中で広がる絶妙な味わいに感動しました。

    特に、イチゴなどのベリー系がそのままの形で使われていることで、食感にも奥行きが生まれ、チーズケーキとティラミスコーヒーの組み合わせが飽きることなく楽しめました。

    ティラミスコーヒーは、下のコーヒーが少し甘さを感じさせ、スイーツとの相性が抜群でした。

    上のクリームは甘さが控えめでありながらも、ずっしりとした質感が特徴的。

    飲み物を摂っているというより、まるで贅沢なスイーツを楽しんでいるかのような感覚に包まれました。

    小さめのストローが付いているので、混ぜずに下のコーヒーだけを飲むこともでき、そのバリエーションもまた魅力的でした。

    全体的に、上質なスイーツとコーヒーのマリアージュが楽しめる「 whitebird coffee stand(ホワイトバードコーヒースタンド)」は、スイーツ愛好者やコーヒーラバーにとって理想的な場所と言えるでしょう。

    〇店舗情報

    店名:whitebird coffee stand(ホワイトバードコーヒースタンド)

    住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-1-12 国道ビル 102

    電話番号:06-6809-3769

    営業時間:[月~土]11:00~23:00(L.O.22:00)、[日祝]11:00~22:30(L.O.21:30)

    支払い方法:クレジットカード可

    駐車場:駐車場無

    地図

    9. London Tea Room(ロンドンティールーム)

    グリーンカラーが目印!!

    梅田にあるロンドンの雰囲気を感じられる紅茶専門店「London Tea Room」

     「日本でもっと紅茶が広まってほしい」その思いで店をやっているそうです。

    イギリスの人気者「くまのパディントン」のぬいぐるみがおかれていたり、スポーツや歴史、風景など、ロンドン関係の記事が載っていて、店の雰囲気とマッチしていました!

    ランチセットやスコーンセット、ケーキセットなど、ティータイムに来るのにもってこいのお店です。

    席自体は半個室になっているので、友達との待ち合わせや、少し到着時間が早勝った人にはこのお店で時間をつぶすことができると思います。

    ロンドンの街並みを感じさせるレトロな喫茶店をぜひ楽しんでいってください。

    本格的なティータイムが楽しめます!

    お店の定番メニューであるスコーンセットはおすすめで、イギリスの田舎で味わえる素朴なスコーンが、イチゴジャム、ホイップクリーム、ブルーベリージャムとともに提供されます。

    スコーンはほっくりとした食感で、甘すぎずしっとりしており、何個でも食べられる美味しさです。

    一緒に注文したアイスロイヤルミルクティーも、紅茶の風味が生き生きと感じられ、スコーンとの相性が抜群でした。

    メニューには「イギリスの田舎で味わえる素朴なスコーン」と記載され、その名の通りの風味を楽しむことができました。

    スコーンセットの見た目も派手過ぎず、イギリスの田舎で出てきそうな雰囲気に納得。

    イチゴジャム、ホイップクリーム、ブルーベリージャムが付属しており、さらにロイヤルミルクティーには多めのガムシロップが添えられました。

    実食では、スコーンがほっくりとしていて、甘さ控えめでしっとりとした口当たりが楽しめました。

    特に「イチゴジャム×ホイップクリーム」の組み合わせは絶妙で、イチゴの酸味とホイップクリームのまろやかさがスコーンの優しい甘味と調和しました。

    お店の雰囲気と共に、味わい深いティータイムが楽しめる「London Tea Room」は、イギリスの味わいを日本で存分に堪能できるお店です。

    店名:London Tea Room(ロンドンティールーム)

    住所:大阪市北区角田町7-10 阪急百貨店メンズ館4F

    電話番号:06-6366-0997

    営業時間:[月~金]11:00~20:00、[土日祝]10:00~20:00

    支払い方法:カード可、paypay可

    駐車場:駐車場無

    地図

    10. GARB MONAQUE(ガーブモナーク)

    特徴的なエントランスですね!!

    JR大阪駅から徒歩1分の場所にある、梅田の夜で一番人が集まる場所「GARB MONAQUE(ガーブモナーク)」。

    うめきた広場に停泊する船をイメージした2階建ての建物で、ロンドン在住のアーティスト安積伸氏プロデュースのお店。

     25時まで空いているので、終電ぎりぎりまでお店に滞在しているお客さんもちらほらいらっしゃいます。

    店内の座席と店外の座席が用意されており、外の席には冬場にヒーターが用意されるので、どの時期でもどの場所でも安心して利用することができます。

    メニューとしてもカフェメニューはもちろんフードメニューやアルコールメニューなど、多様な楽しみ方ができるので、夜の時間つぶしや、話したりない!と感じる人にはもってこいのお店になっています。

    クリームたっぷりで美味しそう!!

    ドリンクは2人で分けても充分すぎるほどのボリュームで、柑橘系の炭酸が口いっぱいに広がります。

    爽やかな柑橘の酸っぱさと、その中に広がるはちみつ系の優しい甘さが絶妙にマッチしています。

    オレンジの果肉もアクセントとして楽しめ、炭酸のしゅわしゅわ感が口いっぱいに広がり、さわやかな味わいでした。

    そして、手前にある「エンゼルフード バニラキャラメル」は、しゅわしゅわのスポンジ生地、程よい甘さの生クリーム、そして少しの苦みを感じるバニラキャラメルが見事に調和しています。

    上に載っているナッツが食感のアクセントとなり、スポンジ生地のしっとり感とのコントラストが素晴らしい味わいを魅せてくれます。

    また、塩キャラメルのワッフルなど、スイーツの種類も豊富で、何度訪れても新しい発見があります。

    来店時にはなかったのですが、塩キャラメルのワッフルは絶品で、あまじょっぱいキャラメルとサクサクのワッフル生地の相性が抜群です。

    もしお店で注文する際にあればぜひ注文してみてほしいです。

    お店のスイーツは飽きることがなく、そのバリエーションの豊富さが魅力です。

    ガーブモナークでは、ドリンクからスイーツまで幅広いメニューで楽しいひとときを過ごすことができます。

    〇店舗情報

    店名:GARB MONAQUE

    住所:大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場 1F

    電話番号:06-6359-5180

    営業時間:[morning]7:30~10:00、[lunch]11:00~15:00、[cafe]7:30~24:30、[dinner]17:00~23:00、[close]25:00

    支払い方法:カード可、電子マネー可、QRコード決済可

    駐車場:駐車場無

    地図

    11. 玄米&やさいカフェ 玄三庵 梅田エスト店

    店内が覗ける窓付きの大きなドアです!!

    阪急梅田駅駅から220m、徒歩3分ほどの場所にある、アットホームなカフェ「玄米&やさいカフェ 玄三庵 梅田エスト店」

    お店は梅田エスト内にあるのですが、入り口が梅田エスト内にないので、一度外に出てからお店に入る必要があります。

    木目とタイル調の内装になっており、テーブルの上にある電球も温かい色味のものになっているので、とても温かさを感じました。

    カウンター席には各座席にコンセントが用意されており、友人とのカフェ活や、作業をしに来るときなど、様々な用途でお店に来られるお客さんがいらっしゃりました。

    このお店は素材にこだわりを持っているところが特徴になります。

    多様な商品どれにも自然由来のモノが使われており、ドリンクメニューにまでもこだわりがありました。

    店の中には黒板に食材や水などのところまで、こだわりポイントが説明されています。

    自分が注文しようとしている商品はどんなこだわりがあるかを見てみるのも面白いかもしれませんね。

    ケーキプレートってワクワクしますね!!

    こちらは3種のケーキプレートとアイスの有機栽培コーヒーになります。

    ケーキの種類は季節のフルーツタルト、ほうじ茶チーズケーキ、かぼちゃのプリンです。

    ほうじ茶のチーズケーキは口に含んだ瞬間からほうじ茶の香りが前面に出てきて、そのあとにチーズケーキのコクを感じることができるものになっています。

    季節のフルーツタルトはフルーツの新鮮な甘みを感じるのはもちろんのこと、甘すぎないクリームと下のタルトの香ばしさが絶妙なバランスを保っていました。

    タルトだけで食べても本当においしくて、味としてはサクサクのタルトとマドレーヌが混ざったようなあじわいになっています。

    これまで50件以上のカフェに通ってきた私ですが、今まで食べた商品の中で一番といっても過言ではないぐらい、このタルトが頭から離れなくなってしまいました。

    かぼちゃのプリンはしっかりとかぼちゃの甘みを感じることができ、自然由来の味わいを感じることができました。

    付属のカラメルソースをかけて食べるとさらに濃厚さや甘みが増して、かぼちゃ特有のねっとりとした食感が癖になる一品になっています。

    他にも選べる商品があったので、何度来店しても楽しめるようなお店になっております。

    多様な人に多様な楽しみ方を提供しているこちらのお店、ぜひ行ってみてください。

    〇店舗情報

    店名:玄米&やさいカフェ 玄三庵 梅田エスト店

    住所:大阪府大阪市北区角田町3-25 EST FOODHALL

    電話番号:06-6136-6106

    営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)、[定休日]第2,第3火曜日

    支払い方法:カード可、電子マネー可、QRコード決済可

    駐車場:駐車場無

    地図

    12. Brasserie & Wine cafe Buzz

    海外のようなお店構えです!!

    地下鉄梅田駅から200m、徒歩2分ほどの場所にあるマンガのようなチーズケーキを食べることができる「Brasserie & Wine cafe Buzz」

    ヘップファイブを正面に右側に歩いて行くと、大きなガラス張りのビルが見えてくると思うので、そちらを左に曲がった先に見えてきます。

    お店には外側から入場することしかできないため、大阪富国生命ビルに入るのではなく、外側から回るようにしましょう。

    お店の入り口を探すのに少し苦労しますが、それを踏まえても楽しめるお店になっています。

    ランダムに浮かぶ幻想的な空間を作り出し、ウッド長のテーブルや海外レストランのような雰囲気を醸し出しているインテリアなどがこだわりポイントだそうです。

    お店の雰囲気が全体的にとても明るく、誰でも楽しむことができるようになっています。

    女子会やパーティーなどの幅広いシーンで使うことができるお店にもなっています。

    カフェ利用やバー、ランチやディナーなど、多様なメニューが用意されているので、その時の気分全てに対応することができる万能なお店です!

    お皿も雰囲気に合っています!!

    こちらはまるでチーズなレアチーズケーキとレモンスカッシュになります。

    本当に穴が開いたチーズみたいになっているのと、もたれかかっているリスのクッキーによる、かわいさバク上がりの商品になっています。

    味としては、中がひんやりとしたチーズケーキになっていて、口当たりはとてもさわやかでした。

    レアチーズケーキということもあり、本当にチーズをそのまま食べている感覚になります。

    チーズ独特のにおいをすごく感じるため、においが苦手な人には少ししんどいのかなとも感じましたが、チーズ大好きな僕的には最高においしいものになっていました!

    量を食べるというよりも、この大きさのモノをじっくりと楽しむために用意されているような感覚になります。

    隣についているクッキーも食感を変えてくれるし、チーズのにおいを少しだけマイルドにしてくれている感じがありました。

    また、ケーキ事態にそこまで甘みがないので、周りについている苺のジャムがとてもいい甘さのバランスを保っていました。

    備え付けられていた葡萄のシャーベットは、チーズのねっとりとした味わいに、さわやかな葡萄の甘みが合わさって、ちょうどいいバランスの味わいになっていました。

    〇店舗情報

    店名:Brasserie & Wine cafe Buzz

    住所:大阪府大阪市北区小松原町2-4富国生命ビル1F

    電話番号:06-6363-2411

    営業時間:11:30~22:00(L.O.21:00)、[月]定休日

    支払い方法:カード可、電子マネー可、QRコード決済可

    駐車場:駐車場無

    地図

    13. COBACHI CHAI 

    無機質な色合いが特徴!

    中崎町駅から435m、徒歩6分ほどの場所にある、ファッションブランドが手掛けるチャイ専門店「COBACHI CHAI 」

    お店は中崎町の中でも少し外れた、あまり人が立ち寄らない場所に位置しているため、お店の込み具合はとてもやさしいものになっていました。

    cobachiは日本食の「小鉢」のように栄養バランス、色彩のバランスなど、「調和」を保つ存在でありたいという思いが込められているこのお店では種類豊富なチャイを楽しむことができます。

    定番メニューから期間限定メニューまで、幅広いチャイを注文でき、お店の中でも試しでにおいをかぐことができます。

    また、全てのドリンクをオーガニックオーツミルクに変更することができるので、自分の好きなものを選ぶようにしましょう。

    スイーツメニューも充実しており、どれもチャイティーとのマッチングを考えられた商品になっています。

    多様なジャンルのチャイティーと、商品のセットが病みつきになること間違いなしです。

    お皿にフォークアンドナイフ型のパウダーがついています!

    こちらはシフォンケーキとウールのチャイティーラテのアイスになります。

    店員さんに相談しつつ、シフォンケーキに使われているウールのチャイの茶葉と同じ茶葉のドリンクを注文しました。

    チャイティーのウールは飲み口はすごくさわやかで、飲みやすいのですが、飲み終わった後にブラックペッパーのようなピリッとした感じがのどに残る、とてもスパイスの香りや風味が乗った商品になっています。

    シフォンケーキはウールの茶葉を使っていることもあって、後味にしっかりとしたスパイスの風味を感じることができました。

    実際に茶葉が細かくされて練りこまれているので、茶葉の食感も感じることができつつ、シフォンケーキのしっとりフワフワの食感が相まって絶妙なおいしさになっていました。

    付属の生クリームは甘すぎず、クリーミーな味わいを感じることができるので、スパイシーなシフォンケーキの雰囲気をすこし丸くしてくれます。

    また、シフォンケーキ自体がそこまで甘すぎないので、パイナップルの酸味と自然の甘さがさらに味を引き立たせてくれていました。

    少し外れた場所にあるからこそあじわうことができる落ち着いたチャイ専門店。

    みなさんも要チェックです!

    〇店舗情報

    店名:COBACHI CHAI 

    住所:大阪市北区豊崎1-7-22

    営業時間:11:00~19:00

    駐車場:駐車場無

    地図

    14. CAFE  The Lab.

    広々としていますね!!

    JR大阪駅から450m、徒歩5分ほどの場所にある、作業ができるノマドカフェ「CAFE  The Lab.」

    高級な雰囲気を感じる場所の中にある落ち着いた図書館のような雰囲気を感じることができるようになっています。

    全ての座席数を合わせると99席用意されているそうです。

    また、平日は朝の9:00から、休日は朝8:00からオープンしているため、朝から作業や仕事、お茶会を開催することもできます。

    座席によりますが、コンセントを指すことのできる座席も用意されているので、とても充実して作業ができそうです。

    メニューはランチメニューとカフェメニューが用意されていました。

    ランチメニューではオムライスやカレー、パスタなどが展開されています。

    スイーツはパンケーキとブリュレinバウム、三種類のチーズケーキとチョコレートケーキ、アフォガードとブルーベリーソースのソフトクリームがあります。

    ドリンクメニューも豊富なので、誰でも作業をしに来るときに満足することができると思います。

    また、一部の場所を貸し切って、パーティーをすることも可能なので、その場合はお店に事前に連絡しておきましょう。

    お芋のケーキって珍しい感じがします!

    こちらはイリーブレンドコーヒーのLageサイズとさつま芋のクリームチーズケーキになります。

    イリーブレンドコーヒーはとにかく苦みがつよく、全体的にとてもガツンとした味わいのコーヒーになっていました。

    眠気覚ましや甘いものと一緒に食べるときには一番合っている商品になるのではないかと感じています。

    さつま芋のクリームチーズケーキは、さつま芋本来の甘みがでており、砂糖の甘さというよりもさつま芋が持っている食感と風味を感じることができました。

    上のさつま芋は食感を引き立たせてくれて、一番上の層はピューレ上のさつま芋クリームで、舌触りが滑らかで口の中でほどけて行くような印象でした。

    また、一番下のしっとりとしたスポンジの層と中間のさわやかでチーズのほんのりとした味を感じることができる層とも相まって最高のハーモニーを奏でていました。

    ドリンクやフードを楽しむこともできるのですが、メインでは作業をしているノマドカフェとしての使い道がほとんどでした。

    おいしいスイーツや珈琲を楽しみながら作業することができるこちらのお店。

    ぜひ皆さんも一度来店してみて下さい。

    〇店舗情報

    店名:CAFE  The Lab.

    住所:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル 1F

    電話番号:06-6372-6441

    営業時間:[平日]9:00~21:00、[土日祝]8:00~21:00

    支払い方法:カード可、電子マネー可、QRコード決済可

    駐車場:駐車場有(グランフロント駐車場)

    地図

    15. Salon de AManTO ・ 天人

    まるで秘密基地のようなワクワクする空間!

    地下鉄中崎町駅の4番出口から150m、徒歩2分ほどのところにある、多様なカルチャーがまじりあう緑に囲まれたカフェ「Salon de AManTO ・ 天人」

    コンセプトは「公園」で、縦軸には子供からお年寄りまで、横軸には様々なバックグラウンドを持った人が集うカフェになっています。

    コンセプト通り多様なお客さんが多様な目的をもって来店しているため、雰囲気を楽しむこともできますし、来店のハードルがとても低くなっています。

    日替わりのマスターによる共同経営者含め40人以上が運営管理に当たっており、ボランティアでのカフェスタッフも募集していました。

    100%リサイクルの手法で、実際に地域の広いものやもらいものだけで構成されている古民家再生カフェだそうです。

    天人コーヒーや天人カレーなど、お店の名前がつけられたフードはもちろん、様々な商品が用意されています。

    ドリンク、フード、おつまみ、アルコール類など、幅ひろい商品のラインナップになっているので、どのタイミングでどの人でも来店することができます。

    全商品がとてもリーズナブルで、カフェ好きの金欠民にとっては少しありがたい仕様になっていました。

    昔懐かしいラムネもあります!

    こちらは、ケーキセットのチーズケーキとコーヒーのアイスになります。

    アイスのコーヒーは苦みが強いというよりもさわやかな口当たりで、少しフルーティーな雰囲気を感じることができる味でした。

    チーズケーキは濃すぎない食べやすい口当たりになっており、万人受けするタイプのモノだなーと感じました。

    タルト生地はサクサクというよりもしっとりとした味わいで、上のチーズの中に食感をプラスで加えてくれるとても相性のいい商品になっていました。

    商品ももちろんおいしいのですが、こちらのお店はどちらかというと空間を楽しむことに特化していて楽しみ方が楽しいかもしれません。

    このクオリティでドリンクとセットで1000円を切るのが想像できないぐらいおいしかったです。

    中崎町の中でもひときわ癖の強い雰囲気から、なかなか店内に入る有機が出ない方もいるかと思いますが、店員さんも優しく、多様な人が集まる店内になっているため、一度勇気を出して来店してみることをお勧めします。

    〇店舗情報

    店名:Salon de AManTO ・ 天人

    住所:大阪府大阪市北区中崎西1-7-26

    電話番号:06-6371-5840

    営業時間:12:00~23:00

    支払い方法:カード可

    駐車場:駐車場無

    地図

    16. π spectacle(パイ スペクタークル)

    看板のモチーフが色合いや形がとっても可愛いですね!!

    中崎町駅から5m、徒歩8分ほどの場所にある、古民家を改装した隠れ家カフェ「π spectacle(パイ スペクタークル)」

    2023年6月にオープンしたお店になっています。

    お店は少し入り組んだ場所にあるので、見つけにくいと思う人も一定数いると思いますが、写真のマークが目印になっているので、きょろきょろしていれば見つかること間違いなしです。

    コンクリートの外観からは想像できないほどカラフルでポップな空間が広がっていました。

    椅子の形や色合い、内装の色など、全体的にポップでかつ、ところどころに天然の木や石のような風貌で、カラーリングされていない、素材そのものの温かさを感じるような店内になっています。

    ランチメニューはフランスアルザス地方の郷土料理から、カレー、パスタ、キッシュなど、カフェメニューでは6種類のケーキが用意されていました。

    コーヒーや紅茶はもちろん、本格的な抹茶ラテやアルコールメニューまで、多種多様なドリンクが用意されているので、ドリンクだけ飲みに行くのもおすすめです。

    グラスにも看板のモチーフが!

    こちらはコーヒーラテのフランボワーズフレーバーと本日のケーキです。

    本日のケーキは「エスプレッソの入ったケーキ」になっています。

    その日二しかないケーキはとても心ゆすぶられますね!

    ショーケース内にケーキは見えるように置かれているので、そこから確認して注文することができます。

    フランボワーズフレーバーのカフェラテは、生クリームとフランボワーズのジャムが入ったカフェラテになっていました。

    味としてはとても飲みやすく、珈琲の苦みと生クリームのクリーミーさ、フランボワーズジャムの自然な甘みが全体的にマッチしていました。

    エスプレッソを使ったベイクドチーズケーキはチーズのコクとエスプレッソのコクがまじりあって、上品でかつ飽きさせない、とても食べやすくおいしい商品になっていました。

    また、上には甘すぎないクリームと、コーヒー風味のチップのようなものがのっていて、とてもおいしかったです。クリームが全体をまろやかにしてくれ、コーヒー風味のチップをかんだ時に広がる苦みのフレーバーがとても相性良く、最後まで楽しく食べることができました。

    SNS映えを気にしている人でも、商品自体を楽しみたい人にでも、どんな人でも必ず楽しむことができるこちらのお店、みなさんぜひ一度訪れてみてください。

    〇店舗情報

    店名:π spectacle(パイ スペクタークル)

    住所:大阪府大阪市北区中崎西3-2-7

    電話番号:080-3839-0347

    営業時間:11:00~23:30

    支払い方法:カード可、電子マネー可

    駐車場:駐車場無(近隣にコインパーキングあり)

    地図

    17. PATHFINDER XNOBU(パスファインダータイムスノブ)

    可愛い雰囲気のお店です!

    中崎町駅から190m、徒歩3分ほどの場所にあるラテアート世界大チャンピオンプロデュースのカフェ「PATHFINDER XNOBU(パスファインダータイムスノブ)」

    カフェとしても有名なのですが、お店では様々な授業や講義、交流の場が作られています。

    バリスタになるためや、英語の接客を練習できたり、そもそものラテアートができるようになるまでをサポートしてくれるような授業コースも用意されているため、カフェ好きやカフェを開業したり、働く力を付けたい人たちを応援することができるお店になっています。

    ブラックコーヒーやエスプレッソなどはもちろん、少し変わり種のオレンジロングブラックというオレンジが実際のコーヒーの中に入っているものも用意されています。

    また、ラテメニューでもいろいろ種類が用意されていて、アーモンドミルクや豆乳、オーツミルクで作るラテもありました。

    また、レインボーラテというものが用意されていて、柄が虹色になるラテアートだそうです。

    他にも多様な種類のドリンク、フードが用意されています。

    盛り付けもとっても可愛い!

    こちらがハニーレモンクリームデニッシュとオレンジロングブラック、濃厚バスクチーズケーキとレインボーラテになります。

    バスクチーズケーキはチーズ特有の臭みがあまりなく、誰でも食べやすいような商品になっていました。

    上に載っているクリームが甘すぎない、とてもクリーミーなものになっているので、チーズケーキに更なる水分感とクリームの味わいを載せることができます。

    また、マスカットが上に乗っていて、こちらもジューシーで勝つやさしい甘さがあったので、とても食べやすくなっていました。

    ラテアートには虹色の柄の鶴が書かれていました。

    味としては少しナッツのような雰囲気を感じつつ、あと味がすっきりしているため、甘すぎないケーキととても相性がよかったです。

    ハニーレモンクリームデニッシュはレモンの酸味と蜂蜜の甘味、アイスクリームのほのかな風味、デニッシュのサクサク食感など、全てのものがマッチしていました。

    〇店舗情報

    店名:PATHFINDER XNOBU(パスファインダータイムスノブ)

    住所:大阪府大阪市北区浮田1-6-9 プラムガーデン 1F

    電話番号:

    営業時間:10:00~18:00

    支払い方法:カード可、電子マネー可

    駐車場:駐車場無

    地図

    19. 紅茶美人+ tea beauty plus

    お店のペイントが可愛いです!

    中崎町駅から300m、徒歩3分ほどの場所にある紅茶を使ったかき氷専門店「紅茶美人+ tea beauty plus」

    高級感のある内装から、香り高いかき氷や紅茶を注文することができます。

    メニューはかき氷6種類と、それに付随したセットのドリンクになっています。

    ドリンクだけの注文も可能になっているので、冷たいものが苦手な人でも安心して来店することができます。

    かき氷の種類としては、スペシャルティー、ミルクティー、レモンティー、チョコミルクティー、トロピカルティー、バタフライティーになります。

    全て紅茶で作られた氷をつかっているので、どれも香り高く、口の中でにおいがあふれてくるような商品になっています。

    こんなに可愛いかき氷は初めてです!

    こちらは左側がミルクティーかき氷、右側がバタフライティーかき氷になります。

    ミルクティーかき氷は紅茶の上品なにおいを感じつつ、ミルキーな雰囲気も楽しむことができます。

    上にのっていた紅茶エスプーマとミルクシロップ、中のクリームを合わせたときには口の中で極限まで冷やしたミルクティーを飲んでいるような感覚になります。

    後味としても上品な紅茶のにおいが鼻に抜けていくので、口の中から全身まで幸せになれるような商品になります。

    バタフライティーかき氷は甘みと酸味の絶妙なバランスによってとても口の中がさわやかで、夏の暑い外から出てきたときにこれを食べたらもう食べ進めるのをやめられないようなものになっていました。

    中に入っているハチミツレモンシロップとヨーグルトクリームによって味わいがかわるので、最後まで飽きずに食べることができると思います。

    色味がどちらもとてもカラフルで、店内の雰囲気も相まってSNS映えすること間違いなしのお店になっています。

    また、夏季以外はアフタヌーンティーが用意されており、お店のホームページで事前予約をしていると入ることができます。

    11:00~、13:00~、15:00~、17:00~の四部制になっているため、早めの予約をお勧めしておきます!

    〇店舗情報

    店名:紅茶美人+ tea beauty plus

    住所:大阪市北区中崎西2丁目4-36 2F

    電話番号:06-4400-1731

    営業時間:11:00~20:00

    支払い方法:カード不可、電子マネー可

    駐車場:駐車場無

    地図

    20.  MOON and BACK

    カウンター席はグルッと店内を囲い込んでいます!

    阪急梅田駅から260m、徒歩3分ほどの場所にある、HEP FIVE7階の自分でモクテルを作ることができる「MOON and BACK」

    お店自体はバーのような作りになっていて、商品を作ってもらう様子をテーブルに座りながら見ることができます。

    お酒の種類はもちろん、お酒以外のドリンクも豊富でとても面白いお店になっています。

    また、パフェやフードも実際に作っているところを見ることができる仕様になっています。

    モクテルとはノンアルコールカクテルのことで、西日本初の自分でモクテルを作ることができるお店になっています。

    色鮮やかでかつノンアルコールなので、高校生でも安心して注文することができます。

    また、こちらのプラスで値段を払えばアルコールを入れることもできるので、もちろん社会人にもおすすめのお店になっています。

    特製ミルフィーユの乗ったパフェや、カヌレ、アフォガードとバスクチーズケーキも用意されていました。

    カヌレは持ち帰り可能なので、プレゼントにももってこいです。

    アートなパフェです!!

    手前がシャインマスカットミルフィーユパフェとピーチ&グリーンアップルティーニ、奥側が完熟マンゴーミルフィーユパフェとナッツクリームラテになります。

    モクテルのピーチ&グリーンアップルティーニは、ピーチジュースと青リンゴのジュース、レモン果汁に炭酸水、乾燥させたレモンが別々に用意されています。

    シェイカーの中に炭酸水とレモン以外のものをすべていれ込み、自分でシェイクしたのち、奥のグラスに注いで炭酸水とレモンを載せて完成です。

    味はピーチとアップルの甘みはもちろん、レモン果汁によって引き締まった飲み口になっていて、炭酸もきつすぎず、とても甘くておいしいドリンクになっていました。

    ナッツクリームラテは、ナッツの風味がありつつ、クリームがそれを包み込み、香ばしい味わいになっていました。

    シャインマスカットミルフィーユパフェはサクサクの触感だけでなく、お店で焼き上げたミルフィーユ生地は甘さも含んでいて、この一つだけでも楽しめるようなものになっています。

    また、マスカットの自然な甘さと生クリームのクリーミーさ、カスタードクリームの卵感が全てマッチしていて絶妙な味わいになっていました。

    中の層にはシャーベットの生地とグラノーラ、マスカットがぎっしりと詰め込まれていました。

    シャーベットが冷たく、口の中をリセットしてくれるので、最後まで飽きることなく食べることができました。

    完熟マンゴーミルフィーユパフェはマンゴーの濃厚な甘さとシャーベットの冷たさ、サクサクのグラノーラとミルフィーユ生地の相性がとても良かったです。

    グラスの下にあるへこんだ部分にはマンゴーのジャムのようなものが入っていて、こちらもマンゴーの味わいを高めてくれる要因の一つだったと思います。

    〇店舗情報

    店名:MOON and BACK

    住所:大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 7F

    電話番号:06-6366-6202

    営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)

    支払い方法:カード可、電子マネー可、QRコード決済可

    駐車場:駐車場有(HEP FIVE駐車場)

    地図

    興味のあるカフェは見つかりましたか?

    本記事が読んでくださった皆様の参考になれば幸いです。

    気になるお店があれば、ぜひ足を運んで確かめてみてください!

    logo
    利用規約 運営会社

    ©︎NOBU Planning Inc. 2023